2009年10月 2日 (金)

さんすうのしゅくだい

毎日、娘の算数の宿題のまるつけをしている。
たしざんもひきざんも指電卓でやっているようだが、このごろ数え間違いが多くなった。
なんかイライラしているようで旦那に八つ当たりしていたし、どうしたのかな、疲れてるのかな、と思っていろいろ話してみた。

そうすると、お母さんはわたしより弟のほうをかわいがっていると思っていたらしい。
わたしもそうだった。子どもの頃いつもそうだった。
だからこのあいだの日曜日、旦那に息子をあずけて娘と興福寺の阿修羅像をみにいった。九州国立博物館。太宰府にある。

最終日だったのですごく混雑していた。
阿修羅のまえに四重の列ができていて、係りの人の掛け声に合わせて阿修羅のまわりを回っていくというシステム。「はい、みなさん15数える間にゆっくり移動してくださいね」、とアトラクション化している。
しかし奈良にいたときはガラス越しにしかみたことなかった阿修羅像を生で間近で見られて嬉しかった。美しい。うしろもみた。肌が見えている。腕がほそい。娘もアトラクションを楽しんだ様子。

あとの展示は遠巻きにみながら、仏像のはなし、興福寺のはなし、わたしが知っていることをゆっくり話した。娘もおもしろがっていろいろきいてきた。自分が住んでいたという奈良に興味をもったらしい。そう、あなたは2歳まで奈良県にいました。

弟は連れてきてもらえない特別な場所にきたように思ったのかもしれない。ずっと手をつないでいたから安心したのかもしれない。出口で記念写真を撮ったら、彼女はジャンプをした。

で、このごろ算数の宿題は満点がつづいている。一応めでたしめでたし、かな?

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

豆粒の写真

このごろよく子どもの写真を撮るようになった。

今日も娘のドッジボール大会の写真を遠くから撮っていた。

きっと本人と親にしかわからないほど豆粒に写った姿を現像してアルバムに貼る。あたたかい気持ちがおこる。

記念写真は苦手。どんな顔をしたらいいのかわからない。

子どものアルバムをみる時間、わたしは夜中が多いです。みんなはどうなのかな?

さ、これから打ち上げです! 食べるぞっ。

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

ゆーゆーと

Imgp2047 きのうは運動会でした。

むすめもわたしも夫も全力でがんばりました。

むすめはダンス、かけっこ、たまいれ、つなひき(へっぴりごし)

わたしは重箱弁当づくり。写真かかり。

夫は運動会の協力員になっていて、警備やらテント片付けやら。それプラス、早朝の場所取り、ビデオ撮影。

みんなへとへとになっているのに、ひとりむすこだけがキャンプ椅子にすわって悠々とカキ氷を食べていたので、「悠々と」という言葉を教えてあげました。

「ゆーゆーと?」

「ゆーゆーと」

「じゃあ、ゆーゆーとたべるね」

「そうそう、ゆーゆーとたべてるね」

で、今日は運動会の代休。

むすめは最近お風呂掃除のバイトをしていて、

1日5円ずつ、貯めている。

それを今日ぱーっと使うというので、スーパーに行った。

「これ、いくら?」

「80円。五円が16枚いるよ」

「これは?」

「50円。五円10枚ね」

「うーん、これは?」

「40円。五円8枚だよ」

「うー・・・」

ということで、五円玉8枚を握り締めてチュッパチャップスを買いにいく娘でした。

それを見て「ぼくもほしいなー」といった息子はママに同じものを買ってもらったのでした。

「ゆーゆーと」

ええ、悠々と。

| | コメント (0)

2007年4月 7日 (土)

観覧車つくると?

むすめ「おかあさん、おばあちゃんちそうじしてたの?」
わたし「うん、もう~、みてよ~、手がまっくろになったよ」
むすめ「おうちきれいになった?」
わたし「すこしだけきれいになったよ」
むすめ「あのね、あのね、おばあちゃんちね、ぶるとーざーで(つぶ)して、観覧車つくりたいー」
わたし「つ・・・つぶすの?」
むすめ「観覧車すきなの」
わたし「なにいろ?」
むすめ「あのね、きいろ。あ、あおもきれいだよー」

祖母の家は閑静な住宅地にある。とつぜん黄色と青の観覧車ができたら、と思うとおかしくておかしくて。ずーっと笑っていた。

わたし「そしたらずーっとぐるぐる観覧車に乗っとくと?」
むすめ「やだっ!」
わたし「だって観覧車がおうちになるんでしょ?」
むすめ「???」

ここで4歳児のあたまがこんがらがった。空き地に観覧車を建てるという想像はできても、観覧車に住むという発想は理解できないらしい。たしかに住居には向かない空間だけど。

わたし「このはなし、先生にしてもいい?」
あかり「だめ、はずかしいけん」
わたし「じゃ、内緒にしとくねー♪」

といってもう3人くらいの人にしゃべってしまった。。大人っておしゃべりね~。

| | コメント (0)

2006年9月19日 (火)

台風

台風。夜中まで停電したのでこわかったです。

そういうのストレスになるんですよね。下の子はゼイゼイヒューヒュー、また喘息のようです。

上の子は懐中電灯もってトイレに行ったり、水筒からお茶を飲んだりするのが楽しかったようです。

昨日の夜も「また電気きえる?誰が電気消しようと?」と期待していました。(えーっと誰がしよるんやろうね??)

絵本も懐中電灯に照らして読みました。(そこまでせんでよろしい!)

そうそう、きのう4歳になった娘が知っている一番難しい言葉はなんと、「かぶとむしのさなぎ」と「せみのぬけがら」。

地味。。

| | コメント (0)

2006年9月 8日 (金)

もうすぐお誕生日

今日は暑かった。

窓をあけても風が入らなかった。

もうすっかり秋だと思っていたのにー。

そういえば4年前の今頃も暑かったなあ。

おおきなおなかで汗かきまくっていました。

と、いうわけで、むすめがもうすぐ4歳のお誕生日を迎えます。

去年と違うことは、自分の誕生日がもうすぐくることがわかっていて、楽しみにしているということです。

娘はマイメロディのかたちをしたケーキを食べて、福岡タワーにのぼるんだ!とはりきっています。

うーん、このぐらいの要求なら、まだかわいいかもしれない。

そのうち「ママ~、ヴィトンのおさいふ買って~ん。。」とかいうのかな。

おそろしっ。

| | コメント (0)

2006年7月20日 (木)

息子のうた

2歳をすぎて、息子、かなりおしゃべり。

よく歌ってくれるのだが、うじゃうじゃ歌うので何の歌かわからない。

でも、歌い終わりに「じゃーじゃんっ♪じょうずー!もっかい!」と自分で言うのがかわいい。

その「もっかい!」のところでいつもわたしが笑うから、何度も「もっかい!もっかい!」という。

おかあさんが喜ぶことしたいのね。ありがとう。

あさって22日(土)は「おくすり短歌」掲載日。

九州の方、毎日新聞みてくださ~い!

| | コメント (0)

2006年6月27日 (火)

息子のバースデー

息子の6月は壮絶だった。

溶連菌感染症→風邪→気管支炎→アデノウイルス感染症→アデノ+クループ症候群で5日間入院→退院後左親指の爪を自分で倒したものに轢かれて負傷(1週間外科通い)→風邪(手足口病かとおもったけど、ただの夏風邪。)

おめでとう、こんな息子も日曜日、2歳になりました。

とりあえず、まともに保育園いってちょうだい(泣)

| | コメント (2)

2006年6月 8日 (木)

息子の入院

おひさしぶりです!

しばらくネットから離れてママしていました。

実は下の子がアデノウイルス感染症からクループ症候群という犬の遠吠えのような咳の出る気管支の病気になってしまい、5日間入院していました。

入院だなんて聞いたときはほんとに驚いてうろたえて慌ててしまったのですが、なんとか家族のサポートもあってのりきることができました。その間、上の子もアデノウイルス感染症にかかり、高熱を出して寝込んでいましたのでほんと大変だったです。

で、ようやく2人とも回復したので、今日は午前中だけ保育園に預けてみました。大丈夫そうなら、明日から少しずつ時間を長くしようと思います。

と、いうことで、短歌関係のもろもろのことをぜーんぶストップして、今はただただ主婦しています。(やたら掃除しています)

こちらもすこしずつ短歌アタマに戻していかないと・・・。

でも、ま、子どもの健康が第一ですね。

治ってよかったです。ほんとうに。ほっとしました。

| | コメント (0)

2006年5月30日 (火)

プール熱

息子がプール熱(アデノウイルス感染症)にかかって5日目。

今日の昼まで40度近い高熱が続いたのですが、今はかってみたら38.1度までさがりました。

食欲もでてきて、おかゆとかお味噌汁とかたべてます。よかったよかった。

くいしんぼうの息子がバナナどころかゼリーも食べようとしないのでほんと心配しました。

うまれてはじめてじゃないかな、息子が病気でものが食べられなくなったのは。

プール熱、この夏大流行するらしいですね。

けっこう大変な病気です。みなさん気をつけてね(といっても、うつるから仕方がない)

あとは娘にうつっていないことを祈るばかり。

土曜日は未来の福岡歌会。3か月ぶりに参加する予定なので楽しみにしているのですが・・・。

なんだか嫌な予感。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧