« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月 2日 (金)

さんすうのしゅくだい

毎日、娘の算数の宿題のまるつけをしている。
たしざんもひきざんも指電卓でやっているようだが、このごろ数え間違いが多くなった。
なんかイライラしているようで旦那に八つ当たりしていたし、どうしたのかな、疲れてるのかな、と思っていろいろ話してみた。

そうすると、お母さんはわたしより弟のほうをかわいがっていると思っていたらしい。
わたしもそうだった。子どもの頃いつもそうだった。
だからこのあいだの日曜日、旦那に息子をあずけて娘と興福寺の阿修羅像をみにいった。九州国立博物館。太宰府にある。

最終日だったのですごく混雑していた。
阿修羅のまえに四重の列ができていて、係りの人の掛け声に合わせて阿修羅のまわりを回っていくというシステム。「はい、みなさん15数える間にゆっくり移動してくださいね」、とアトラクション化している。
しかし奈良にいたときはガラス越しにしかみたことなかった阿修羅像を生で間近で見られて嬉しかった。美しい。うしろもみた。肌が見えている。腕がほそい。娘もアトラクションを楽しんだ様子。

あとの展示は遠巻きにみながら、仏像のはなし、興福寺のはなし、わたしが知っていることをゆっくり話した。娘もおもしろがっていろいろきいてきた。自分が住んでいたという奈良に興味をもったらしい。そう、あなたは2歳まで奈良県にいました。

弟は連れてきてもらえない特別な場所にきたように思ったのかもしれない。ずっと手をつないでいたから安心したのかもしれない。出口で記念写真を撮ったら、彼女はジャンプをした。

で、このごろ算数の宿題は満点がつづいている。一応めでたしめでたし、かな?

| | コメント (0)

2009年10月 1日 (木)

おくすり短歌40回!深謝。

昨日、毎日新聞九州版で連載している「おくすり短歌」が掲載されました。

40回目。40回目?!

ご好評により(?)つづけさせていただいています。 

これからも地味なことを大げさに書き続けますので、よろしくおねがいします。

で、そのカブトムシの幼虫ですが、きのうケース越しに目撃しました。

定規で測ったら推定8センチ。わきにはドット模様が一列に並び、顔はいつかの新幹線のような。

つまり、キモかわいい・・・。

もぐもぐと何かを食べて、くるりんとあおむけになって、土を掘って遊んでいる。

あかちゃん。キモかわいいあかちゃん・・・。

とりあえず飼育方法はあっていたようでよかった。元気で育てよ。

しかしこれが25匹いるんだろうか。もう何匹か淘汰されたのだろうか。

来年の夏、どうなっているんだろうか。とつぜん寝室に羽化したカブトムシが飛んでくるなんていう事態になるのだろうか。

どきどき。

で、きがついたのだけど、わたしこのごろ虫とか小動物ネタばかり書いているなあ。

丘やどかり、蝉のぬけがら、カブトムシの幼虫。次は・・・実はまだ我が家にはとっておきのかわいい小動物がいるのでした。

そのはなしは、とっておこーっと。

パソコンのアドレスが変わりました。

ご連絡などありましたらこのHPのメールのところからおねがいします。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »