« ハンガリー語です | トップページ | めざましテレビの大塚さんが怒った。 »

2008年7月10日 (木)

猫のまきちゃん

今朝、保育園に入ろうとしたら、タイヤでバリケードができていた。

その隙間から、三毛猫(野良。さいきんこのあたりをうろうろしている人懐っこい猫。たぶん捨て猫。人間に飼われたことがあるのだろう)が園に入ろうとしていた。

子ども達は大騒ぎ。

猫だ!かわいいー。こっちにおいで。いや、入ってきたらいかんよ。

先生は困惑していた。

「猫アレルギーの子もいますしね。ひっかかれたりでもしたら大変ですし、野良猫だとどんな菌をもっているかわかりませんからね」

わたしは、さっとその猫をつかまえて、100mさきの民家の植え込みにとりあえず置いて、逃げた。

走って逃げた。やれやれ、と思って朝の準備をはじめると、猫が!今度はうまくバリケードをすりぬけて、園に入ってきた。

猫だ!ねこねこ、ほら、おかあさーん、猫だよー。猫ちゃんおいでー。かわいいー。さわってもいいと?しょうちゃんのママ(わたしのこと)んとこのねこ?

うちの息子も一緒になって猫を追いかけていた。なんとか朝の準備が終わったときには、猫は一階のももぐみに入ろうとしていた。それを先生が必死に追い払おうとしていた。

先生が「なにか、猫よけになるような、駆除するようなものないかなあ」というので、

これは大変と、とっさに、「うちの庭で飼います!」といって猫を抱きあげた。

抱き上げた瞬間、この猫に名前をあげなくちゃと思い、

とっさに「この猫はマキちゃんです。よろしくね」と子ども達に宣言した。

なんでマキちゃんですか・・・??先生は不思議そうやったし、子ども達は

しょうちゃんのママの知り合いですか?などときいてくる。

いえ、知り合いではありません。知らない猫です。

なんでもってかえるとよー!と抗議する子もいた。

いや、そこの家の庭につれていくけん、見えるはずよー。待っときー。

そういって、うちの庭にマキちゃんを放した。

まず、水をあげた。たくさん飲んだ。

そして、ツナ缶一缶ぺろりと食べた。

よーくみたら、マキちゃんは雄猫だった。

たぶん1歳か2歳だな。やんちゃな猫だけど、毛並みもよく、人懐っこい猫だ。おとなしく抱かれるし。

それからわたしは外出した。

帰宅すると、マキちゃんはいなかった。

からっぽのトレイ(園芸用のやつにツナ缶を入れていた)と水がすこし入ったトレイを残して。

マキちゃんと名前をつけたのは、たぶんわたしがいま、京都のしおみまきちゃんに会いたいからだろう。会いたい人の名前をつけた。でも雄だったので、マキは気に入らなかったのかもしれないな。

手紙が3通届いていた。1通は大型だったようなので、夜間再配達にしてもらった。

そして、マキちゃんがいつ来てもいいように、100円ショップで猫じゃらしのおもちゃと、鮭の水煮缶を買った。

そしたら、なんだかお魚がたべたくなったので、今夜はお魚料理にすることにした。

あー、忙しかった!

cat

今日はいまから娘のピアノ教室にいく。

その「ピアノ」にも面白い出会いがあったのだが、それは、また、のちの日に。

|

« ハンガリー語です | トップページ | めざましテレビの大塚さんが怒った。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

猫のまきちゃん、また遊びにくるとイイですね〜
結婚前、牛柄の太郎という猫を飼っていました。
カッコイイ名前を!と思案中に、
父が勝手に「たろ〜」と呼んでいて…。
猫が居ない生活も17年程になりました。

投稿: 草 | 2008年7月10日 (木) 20時40分

そうだったのね・・・

ほんと、まきちゃん人懐っこかったよね。
うちの子、猫アレルギーなので離れたとこから
この様子を見学してたようです。
そんな息子が一言・・・
「せんせぇが足で出しよったけん、なんかかわいそうやったよ。」

コレに懲りず、また遊びに来てくれるとイイね♪

投稿: あさひ | 2008年7月11日 (金) 09時58分

草さん
ああ、マキも、草さんちなら、しあわせに暮らせるのでしょうけれど。マキ、いなくなってしまいました。

あさひさん
猫アレルギーだったね、息子さん。
足出されよったと?かわいそうにね。
もう遊びにくることはないと思うな。残念。

投稿: すどうあゆみ | 2008年7月12日 (土) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハンガリー語です | トップページ | めざましテレビの大塚さんが怒った。 »