« 作歌をストップ。 | トップページ | しましまタウン »

2008年7月30日 (水)

「ぼくの久留米絣ものがたり」

きのう、ふるいジーパンを持って(あたらしめのジーパンは履いて)美術館に行きました。

そうしたら、あたまに手ぬぐいを巻いた学芸員さんが「おー、まにあったか」といいました。

手ぬぐいを巻く必要はないと思われるくらい短い髪の毛だったと思うし、冷房ガンガンきいた場所だから、やっぱり手ぬぐいはいらないんじゃないかなと思ったけれど、ひょっとしてこれは演出?とおもってききました。「それって、久留米絣ですか?」

違ったらしい。

というわけで、きのうは福岡県立美術館の夏休み企画「ぼくの久留米絣ものがたり」に行ってきました。

http://fpmahs1.fpart-unet.ocn.ne.jp/cont_j/topics/topics_det2_10.php?TOPICS_ID=164

なんでジーンズをもっていったかというと、「ジーンズフラッグ大作戦」というイベントのため。いらなくなったジーンズを切って、縫い合わせて、すきな絵を描いて、大きな旗をつくろうという作戦。さっそくわたしもジーパンを切って、ミシンで縫って、半分に切ってから、半分はエプロンに、半分はフラッグにすることにして、絵を描いた。

ジーンズに絵をかいたことははじめてだし、絵の具の感触がおもしろくて、ついつい長居をしてしまった。気がつけば周囲で小学生、中学生がおしゃべりしたりねころんだりしながら絵を描いていた。

で、完成したのが、下の写真。

左がエプロン、右(一番下)がフラッグ。

それから、4階展示室の久留米絣ものがたり、面白かったです。

機織体験もしました。難しかったです。それはコースターになるそうです。

それから久留米絣で一番作るのが難しい柄って何だと思いますか?とお姉さんに聞かれて、

大柄で複雑な模様のものを選んで答えたのだけど、正解はなんと、「蚊絣」といわれる、小さな模様がびっしり並んだものなのだそうです。

「蚊絣」という名前にまずびっくりしたし、そうか、そういえば、小さな模様のために無数に紐をむすび、染色し、紐をほどき、柄を合わせ、織り機に順番を間違えないように糸をかけ(単調な柄ほどおそらく間違えやすい)、柄を合わせながら同じ力加減で織っていく(というVTRも会場に用意してあった)作業を考えると気が遠くなりそうでした。

しかも久留米絣は丈夫で、洗えば洗うほどいい色合いになるらしいです(洗ったらいけないのかと思っていた・・・)

会場内にさりげなく高島野十郎や坂本繁二郎などの絵がかけてありました。

久留米にゆかりのある画家。

久留米からは青木繁も、松田聖子も、藤井フミヤも出ているなあ。

なぜかはわからないが、芸術や文化を育てる場所、なんだろうな、久留米も。

うちの父も久留米出身だな、そういえば。芸術や文化には程遠い感じですが。

「ぼくの久留米絣ものがたり」の会期は8月27日まで。

あ!ウサギかトンボのグッズを持っていくと、入場料が割引になります。

ぜひ子連れで遊びにいってみてください(保育園にチラシ置いといたから、みてね>近所のおともだち)

Imgp1529 Kenbi1

|

« 作歌をストップ。 | トップページ | しましまタウン »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

おひさ~お元気ですか?

先週の日曜日、市民会館のイベントへ出かけた際に
美術館前を通り、「久留米絣」って文字が見えて気になっていたのですぅ・・・
筑後出身の私としては興味津々だったのですが、
他のお友達も一緒だったため見ること出来ませんでした。
ジーンズのイベントがある期間中に上の子連れて行ってみようっと♪
いい情報をありがとね!

出産前の入らなくなったジーンズが何本もあったはず・・・

投稿: あさひ | 2008年7月30日 (水) 10時49分

手を洗うでしょ、その手を頭に巻いた手ぬぐいで拭くでしょ、そしたら頭がひんやりして気持ちいいのよ。ってことで、頭に手ぬぐい巻いてます。といいながら、じつは寝癖直しなのよ。ないしょだけどさ。スーツでお出迎えしたほうがよかった?

投稿: いちえん | 2008年7月30日 (水) 17時28分

あさひさん
おお、ぜひ、行ってみてください。
親も楽しめます。いや、親のほうが楽しめるかも。
いらなくなったジーンズ、なんだか捨てられないよね。
ほかにも風呂敷ふうのバッグなんかにもリメイクできちゃいます。
平日が穴場かな。休日はえらいことになると思います。
行ってきたら、作品をみせてねー。

投稿: すどう | 2008年7月30日 (水) 18時04分

いちえんさん
なるほどね、そういう涼み方があったのですか。
それは男性ならでは、の手ぬぐいの活用法かもしれないですね。納得。久留米絣の手ぬぐいだったら尚よかったですね。

スーツのいちえんさん、みたことあったかなあ、ギャラリートークのときもスーツではなかったですよね。いいんじゃないかなあ。学芸人だし。

あれから娘と夫に「なんでひとりで行ったんだよ!」と責められたので、今度は家族でおじゃまするかもしれません。こんどはアロハシャツ着てはるのかな、どきどき。

投稿: すどうあゆみ | 2008年7月30日 (水) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 作歌をストップ。 | トップページ | しましまタウン »