« 小倉にて | トップページ | 石川啄木賞入選作 »

2008年6月30日 (月)

供養。

福岡県立美術館に、祖父の遺品の春画の資料を寄贈した。

受け入れてくださった、学芸員の竹口さん、ありがとうございました。

春画。歌麿の作と思われるもの、などの原寸大コピー集。

私は、直視できませんでしたが、素敵なので、
機会があったら県美の図書室にみにきてください。
祖父は県庁の職員でした。
県美に寄贈できるような資料を遺せて幸せだと思います。

今日はcarinaさんと梅佳代さんの写真展をみてきました。
いやあ、男子ってあほで、素敵やわー!
と思いました。

かっぱえびせん耳と鼻につめて、口にぐあーって詰め込んで、
ほんで笑えるところがすごい。

天神のイムズで開催中。
機会があればどうぞ。おすすめ。

|

« 小倉にて | トップページ | 石川啄木賞入選作 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小倉にて | トップページ | 石川啄木賞入選作 »