« 未来6月号 | トップページ | 石川啄木賞発表! »

2008年6月17日 (火)

書斎ができた

母の事務所にあった、いらない勉強机みたいな木製の机

(でもけっこう新しい。しかもうそっぽくJILL STUART と書いたステッカーが貼ってある)をもらって、

今朝から大掃除。

うさぎと荷物の部屋に成り果てていた8畳くらいの洋間の窓際に

(北向きだけど、保育園に面しているので、にぎやか)

書斎をつくった。

そこに、パソやプリンター、読みかけの本や、事典。

レターセットやスクラップブックなんかを整理すると、

なんだか居間もすっきりした。

いままで居間の片隅でちいさくなって短歌を、エッセイを書いてきた。

今日からは机で書ける。足を伸ばして書ける。

でも、まだ背もたれのないパイプ椅子を使っているけれど。

でもでも、すごくうれしい。

午後は、天神にある画材屋さんで、

貝を材料にしてできた絵の具を数種類購入した。

小さいサンプルみたいな、タブレット状のもの。

絵筆をぬらして、そのタブレット(かなりうまそうな色)にふれると、着色されるらしい。

9個で1000円くらいだった。

本当は岩絵の具がほしかった。

でも高かった。 やたら高かった。

貝だと安く、岩だと高い。 日本画の画材、おもしろい。

新天町の近くのすみちかにあるよ>福岡のおともだち

www4.j-pal.ne.jp/yamabum/

|

« 未来6月号 | トップページ | 石川啄木賞発表! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 未来6月号 | トップページ | 石川啄木賞発表! »