« 観覧車つくると? | トップページ | うさぎの呼吸 »

2007年4月21日 (土)

「花は自から紅なり」

きのうは早坂類さんにわけていただいた「花は自から紅なり」のDVDをみた。伊津野重美さんの朗読。早坂さんの書き下ろし作品。詩、ときどき短歌。波、ときどき炎。生と性。生きている生きている。

原宿で開催されたこの伝説のイベント。スタッフに徹したみなさんも詩や短歌を愛する人たち。なんかもう羨ましくて。

言葉は自然現象だと思った。そして左目から涙が漏れた。悲しくないのに。伊津野さんによると鼻水が出る人もいるらしい。体が作品に反応するのだ。よかった。左目から涙ならかろうじて画になる…。右脳が刺激されたのかも。ちなみに重美さんも左目から涙さんらしい。

今日も風がつよい。
洗濯物が小さなこいのぼりとケンカしている。

|

« 観覧車つくると? | トップページ | うさぎの呼吸 »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 観覧車つくると? | トップページ | うさぎの呼吸 »