« 破片 | トップページ | 調子わるいなー »

2006年11月 2日 (木)

彗星集三周年記念歌会

このまえの日曜日、東京駅の近くで開催された「彗星集三周年記念歌会」に参加しました。

方向音痴のわたしが、方向音痴の高田祥さん(手書きの地図を握っていた!)に八重洲口を出たところでばったり出会って、奇跡的に迷わずに会場入りしました(笑)

遠くからは北海道の柳澤美晴さん、青森の佐藤羽美さんなどなど、「はじめまして」なのだけど、作品に常に触れているため、初めてのような気はしませんでした。

そう思っていると、岩崎恵ちゃんに「あゆみさんとは初めて会った気がしないの!」と言われ、うんうんみんなそんなんだなーと思いました。

彗星集という場所は不思議だなあと思いました。作者の世界が違う次元でつながっているような。

懇親会には出席できなかったのですが、実りの多い歌会でした。

柳澤さんの短歌研究新人賞次席作「water fall」は素晴らしい作品だなあと、しみじみ思いました。

すっきりとした女性のパワーが修辞にふちどられていて。

みなさん、おつかれさまでした。

またいつかお会いしましょう!

|

« 破片 | トップページ | 調子わるいなー »

短歌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 破片 | トップページ | 調子わるいなー »