« 最近の活動 | トップページ | 息子のうた »

2006年7月15日 (土)

「未来」7月号

うーん、よく考えてみたら、6月号もアップしていないのでは?

では、6・7月号で発表した歌を一気にアップします。

「未来」7月号

少年の唇をしてカシオペア歩いた分だけ近づいてくる

炭化した弁当箱を持っていた少女の髪は黒髪だった

風のない部屋に掛かったカーテンの波打ち際にももいろさんご

一瞬にして風化した校庭に花柄の布ミヨシと綴られ

超音波写真のひどく白くってまあるいものはまだ生きている

夕砂のレゴブロックに沈みゆくドアをひろげたままのミニカー

眠らない夜を過ごした錠剤が小さな瓶でかぷかぷ笑う

折りかけのセロファンかぜに飛ばされて相生橋に春のプリズム

ライスシャワーを弾くヴェールが衣擦れのリズムでほそくふかくよじれる

「未来」6月号

chain

傾いているのは吾か電柱か 葱の刺さった袋をさげて

教卓の椅子を引いたらこんこんと湯の花さいて学校温泉

ごつごつと伝わるぬくみ病床のひとの背筋にチェーンをえがく

黒板消しクリーナーにはしろしろとあおあおとあかあかと素粒子

紅白の梅のさやけさ蜜蜂の羽音のごとき終の季節よ

モーツァルトにAカップブラをみせながら音楽室はぬるま湯だった

クレッシェンドデクレッシェンドしあわせな欠伸を午後の呪文のなかで

鎮静剤が波打ち際にひろがって泣きかたを忘れたけど、涙

窓際でサボテンを飼うぼくたちは前を向いて歩けばいいの

石楠花の肩身もせまき留守宅に東風吹かば祖母のにおい漂う

|

« 最近の活動 | トップページ | 息子のうた »

短歌」カテゴリの記事

コメント

う~ん、ホントにお久ですね。

短歌もいいけど、

歩実さんの子育て日記が読みたかったとよ。

投稿: kana | 2006年7月15日 (土) 22時46分

kanaさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。
子育て日記もぼちぼち書きますよー。
22日(土)の毎日新聞「おくすり短歌」も読んでくださいね☆

投稿: あゆみ | 2006年7月16日 (日) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近の活動 | トップページ | 息子のうた »